草原と赤い服の女性

何かひとつ引いて◎をつけてみると変わること

 

こんにちは!BTHパワフルライフアカデミー部キャプテンの大久保恵美です!

私には仕事も遊びも楽しむ夫がいます。同じく仕事も遊びも楽しむ妻の私。毎日時間がいくらあっても足りないとばかりに目いっぱい満喫しています。その中で、時々苦しく感じることが、家事です。うちの夫は、家事をすごくやります。料理も台所の片づけも洗濯物をたたむことも、ゴミ出しも、掃除も、子供たちのお風呂、歯磨きも。と挙げていくとすごいですね!主夫かと思う位ですね!あぁうちの夫、すごいです。ありがとう!

そんな中ほんっとーに恐縮なのですが、私は家事で辛いと思うことが時々ありました。それはズバリ!先延ばしに出来ない、今やらないといけないことです。今だから言いますが、例えば、夜で言うと「明日までに子供の洗濯物を乾かさなきゃいけない、けど眠い。きつい…」やっと思い立って洗濯場に行くと、出張帰りの夫の洗濯物ががさっとドバっと入っている。夫はグースカ寝ていらっしゃる。「あぁ私はこんなにきついけどやらないといけないのね。入っているということはやれということよね。」台所に置いてある夫が使った後のコップ、「置いてあるということは洗えということよね」とまで思っちゃっていました。朝「子供の支度をしなければならない。ご飯も食べさせて、あぁ私まだ着替えてない顔洗ってない!え?大きい方でちゃったの!?うそ!今!?夫はなんで起きてくれないの!」とか、こんな感じのちょっとせっぱつまった感じの。でね、私以外やる人がいないから絶対しなくちゃいけない。そんな時、めちゃくちゃ辛くって「私だって眠いし寝たいよ、けどこれやんないと明日子供が困る」「私だって朝ゆっくり寝てたいよ。でも起きて子供の朝支度しないと」そう思いながらイライラしながら頑張っていました。イライラというか八つ当たりの矛先は夫へ。

時々夫から「明日にしたら?」と言われていました。その時の私の発言「明日って言ったって明日は明日でやることあるもん」と同時に脳内は…「明日って言ったってどうせやるの私でしょ?あなたがやるわけじゃないんでしょ?やってくれるの?」いやはや脳内はえぐいなぁ。(笑)

でですね、最近気が付いたことがあって。そのきっかけが、「色々やめた」ことなんです。何かというと、夜「いいや、寝よう。何とかなる」と思って。子供たちが寝るのと同じに、私も20時とか21時に寝てまうことにしたんです。というか、8月からWEBの大きなお仕事を頂いてから(先方の許可を頂いているので、納得のいくところまでいったら公開させて頂きますね!)はりきってやっていたので、日中頑張り過ぎて結果的に早く寝ちゃうことになった。するとね、本来エネルギーバンバン熱血型の私は、少~し充電したらバッチリ満タンなんです。だから、3時に起きます(笑)やることと言えば、朝一番からPCを開く気はしないので洗濯、朝支度などの、メインは家事ですね。今の季節は、静まり返っていて虫の声しかしなくてすごく気持ちが良い。今朝なんてオリオン座がバッチリ見えました。星も湿度が混じった空気も気持ち良い。虫の声しかしなかったのが4時位から小鳥の声が混じり、鳩のほーほー、ホッホーが追加されてゆく。あぁ、イイ感じです。

すると…

あんなに(夫に)エイクソ!と思いながらやってた夜の洗濯も、(夫に)ナニクソ!と思いながらやってた朝支度も、なんとも心地良い。すごい発見でした。同じやることでも、タイミングと自分の状態でこんなにも違うとは。むしろ眠っている皆が愛しくもある。「あぁ今頃どんな夢見てるのかしらん。ふふふふ。まだまだゆっくりおやすみよー」なんて、洗濯物たたみながら幸せな気持ちになってみたり。家事をやるのって大変に感じる時もあるんだけど幸せな業のひとつでもあるんだよなぁと考えてみたり。全て放棄するわけじゃないんだし、夫に進められるも心の中で抵抗していた家事サポートを時々お願いしてみようかなと思ったり。怠けているようでサボっているようで、家のことを完璧に出来ないことを認めなくてはいけないようで、抵抗してたんだと思います。そんな矢先、信じられないくらいのすごいタイミングで、家の近くで家事サポート&料理をする方の情報が(笑)何気に登録してたポータルサイトのメルマガで、新しいサポーター登録情報が送られてきたのです。わおめちゃ近所^0^

何が言いたいかというと。私は、活動的に動くのが好きなので、普段は活発です。身体的にも、脳内的にも。でもね、しんどいMAXの時にはす~っと引き算をする。やらない選択。◎をつけるということ。すると、ちゃんとつじつまが合うように出来ていた。

・頑張れない時には、頑張るのをやめた
⇒頑張らないことに◎をつけた
⇒頑張れる時にもっと頑張れるようになった

すると

・人にも◎をつけられるようになった
⇒朝起きない夫に◎
⇒朝弱い夫を起こすのをやめた
(んまぁ、寝かせてあげてる私ってなんか素敵と自画自賛なんですけどね)
⇒自分も夫もイライラしないで心地良い

これを始めた時の夫とのラインのやりとり。

夫「ごめん、また起きれなかった」

私「おめでとう!起きたんだね。起きない人だっているんだから、起きれて良かったよ」

その後の夫の返事はナシでした。どう思ったかは分かりません(笑)

どういう感情がでてくるのかって、自分の心模様が全てなんだ。

どう思われますか?

最後までお読み頂きありがとうございます!

恵美キャップより

第1回BTHパワフルライフアカデミー部セミナーまで
あと15日!
↓詳細はこちらです
RTHパワフルライフアカデミーバナー

関連記事

  1. パステル調の花と女性

    第1回目セミナーいよいよ明日になりました!

  2. 花嫁と薔薇

    Q『参加したいけど、セミナー当日が都合がつかないのですが』

  3. 小さな女の子とお花畑

    子供たちが教えてくれることと、◎の意味。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。